HOME ブログ いよいよ出発
ブログ

いよいよ出発

2000.09.01

選挙後のバタバタも未だ落ち着かず、準備のための時間もなかったので悩んだが、9月1日から8日までの予定でイスラエル・ヨルダン・ドイツを視察することに決めて、この朝出発。2週間程前に、とりあえず話を聞いてみたいと、お願いした外務省の中近東担当の方の「こちらへ行く議員は多くない。
しかし、日本にとって大切な石油の問題も関連しているし、9月13日の中東和平プロセスの合意期限に向けて、まさしく現在、政治が世界で最もホットに動いているところ。行くのは意味がある」という熱い言葉に決心した。しかし、「アラファト議長が国連へ行く9月5日までには、イスラエルを離れてほしい。アラファト氏の発言次第で、事件があるかもしれない」という言葉には少しビビったが…しかし長い。フランクフルトでの乗り換えの時間も入れると、成田からテルアビブまで約21時間。イスラエル・パレスチナ問題に関する資料を読む時間がとれたのは良かったが、とにかく長い。
朝6時45分に赤坂の議員宿舎を出て、ここテルアビブのホテルへ着いたのは、現地時間で翌2日の午前2時だった。