HOME ブログ 地元緑区の歴史
ブログ

地元緑区の歴史

2014.11.03

朝9時半、鳴海球場の銘板幕式に出る。現在の名鉄自動車学校は、かって鳴海球場として使われ(今もスタンドが残る)、昭和34年に日米野球、昭和36年には、日本初のプロ野球の試合「名古屋金シャチ軍対東京巨人軍」が行われた。今回は、その歴史をしっかりと刻んでおくため、銘板が設置されたのである。
その後、地元を回るとともに、愛知県美術館での美術展、ウインク愛知での愛知県難病団体連合会の大会等にも足を運ぶ。