リベラルの会合宿

[写真]リベラルの会合宿

 

7月15日から17日、私たちの政策グループ「リベラルの会」は北海道支笏湖畔で研修合宿を行いました。現職議員14名と公認内定者3名が 参加しました。初日は、北海道大学の山口二郎、宮本太郎両教授が講演を行い、夜は、鳩山幹事長をゲストとしてお招きして懇談会を開きました。

2日目は、約5時間をかけて幅広い議論を行い、政策提言「『思いやりの国・日本』を目指して」をまとめました。提言は、医療保険制度の一元化、消費税における「戻し税」導入、集団的自衛権の不行使原則を含む「平和基本法」の制定、普天間基地の閉鎖と海外への移転などです。詳しくはホームページに書かせていただきました。

そして8月5日、メンバー5名が、党本部に小沢代表を訪ね、この政策提言を手渡しました。代表からは「私の考えと大きな方向として一致している。党のため、これからも力を貸してほしい」との返事がありました。

「リベラルの会」として、今後も愚直に政策課題に取り組んで、党の政策に反映させていきます。

■閉じる