HOME 国会報告 交運労協政策推進議員懇談会第一回勉強会
国会報告

交運労協政策推進議員懇談会第一回勉強会

2016.01.20

12510278_1659040187646167_1313063412130254546_n

交運労協政策推進議員懇談会(会長=近藤昭一)第一回勉強会
8時から始める。テーマは「民泊」「ライドシェア」で、それぞれ厚労省、国交省からのヒアリングと質疑応答。
インターネットで仲介をする米国の会社に登録されている「民泊」物件2万1000件の稼働実態は把握されていない。また活動の本拠が国内にないため、規制ができていない状況である。
また、自家用車のライドシェアは、事故の責任が運転手個人となり、内閣府の規制改革会議で「検討されていない」にもかかわらず、経済活性化のための規制緩和との報道が先行している。
それぞれ利用者の安全確保等の点で課題が多い。しっかりと対応していきたい。