HOME ブログ ささしまサポートセンター「2015年度市民フォーラム」
ブログ

ささしまサポートセンター「2015年度市民フォーラム」

2016.03.12

東京工業大学の中島岳志先生の「リベラル保守と社会的包摂」の講演。
「保守」は過去を大切にする。しかし、それは変わっていくためである。「保守」は一人ひとりの「居場所」を大切にする。居場所とは、単に部屋があればいいということではない。社会に包摂されていなければならないということと受けとめた。
2部のシンポジウムでは、中島岳志先生、ささしまサポートセンターの関係者とのディスカッション。
人の「替え」がきくとされる時代。しかし、人はそれぞれのアイデンティティーで生きている。
一人ひとりが生き生きと生きられる「包摂」の政策が重要だと考える。

12805741_1674063342810518_4311508953766661673_n

12342505_1674063329477186_2840284215851758063_n