HOME ブログ 東日本大震災から、四年がたちました。
ブログ

東日本大震災から、四年がたちました。

2015.03.11

東日本大震災から四年がたちました。1万5891人の方が亡くなり、今なお2584人の方の行方がわかりません。
心から哀悼の意を表し、関係の皆さんにお見舞いを申し上げます。
発災当時、環境副大臣を務めていた私は、政府の一員として、救命と救済に全力をあげて取り組みました。
東電福島第一原発がストップしたこと等もあり、節電のため、東京都内も多くの電灯が消され、テレビ番組も自粛されました。
全くこんなひどい災害があるのかという厳しい雰囲気が首都圏に溢れていました。
今、そうした当時の雰囲気を感じることは、少なくなりました。
しかし、今なお23万人近い人が避難生活を送られておられ、この間3194人の方が亡くなられました。
まだまだ復興の厳しい道のりの途上です。
折しも、来日したメルケル独首相は、福島第一原発の事故に言及し、あの事故からドイツは原発ゼロへ舵を切ったと話されました。しかし、日本はどうなんでしょうか。
東日本大震災から、真の復興を果たすため、私たちは被災地の皆さんにしっかりと寄り添っていかなければなりません。
党としての東日本大震災復旧・復興本部を中心に今後も諸課題に取り組んでいくとともに、原発ゼロの会の共同代表として、当地の皆さんの健康管理や、廃炉等の課題に取り組んでいきたいと改めて心に刻みました。