HOME ブログ 連休明け1911回目の街頭活動
ブログ

連休明け1911回目の街頭活動

2016.10.11

連休明け1911回目の街頭活動です。と言っても連休中お仕事の方も多かったのではないかと思います。ところで、年明け解散総選挙かといわれ始めました。我々は、備えるしかないわけですが、内閣総理大臣が任意の時期に衆議院を解散する憲法7条3項による解散は、恣意的な憲法解釈との指摘があります。国民の皆さんによって選ばれた議会を総理大臣の意向で解散していいのかということです。いつの選挙にも備えていますが、憲法には衆議院議員の任期は4年と書かれており、任期を全うするのが憲政の常道なのです。あまりにも恣意的過ぎないでしょうか。(東京に向かう新幹線の中で)