HOME ブログ 国民の声を突きつけよう!
ブログ

国民の声を突きつけよう!

2014.11.19

早朝の街頭活動を行う。今日だと予想していた解散が21日と延び、夕方まで名古屋で色々と準備の活動を行う。しかし、安倍首相は「国民に信を問う」というが、何をかいわんやである。この間、安倍さんはことごとく国民を軽視し、国民の代弁者である議会を軽視してきた。昨年12月成立の特定秘密保護法で国民の知る権利を抑制し、早々に国会を閉じたとたんの今年7月1日には、わずか一本の閣議決定で、戦後ずっと行使できないと言ってきた集団的自衛権を容認した。常に国会議論を避けて、独断専行的に決める安倍首相の言葉は空虚である。今回の選挙の争点は、この国民不在の政権運営にこそあり、この間、ずっと世論調査では多くを占めた「原発再稼働反対・慎重」、「集団的自衛権行使容認反対・慎重」の声を自民党安倍政権に突きつける時と思う。