HOME ブログ 原発ゼロの会 福島第一原発視察
ブログ

原発ゼロの会 福島第一原発視察

2015.12.07

11141772_1646903622193157_4521373557755790062_n

今回のテーマは、①乾式キャスク仮保管現場②サブドレイン他浄化設備建屋③多核種除去設備④貯蔵タンク⑤海側遮水壁⑦凍土遮水壁施工現場⑧現場の労働作業環境など。
以前は近づけなかった場所の視察もした。その分、線量は下がってはいる訳で、関係者の尽力には敬意を表したい。
一方で、視察の窓から見える貯蔵タンクの膨大な数(かつボルト連結式から溶接型に置き換え中)や、簡易になったとはいえ、自分自身がタイベックのつなぎに大きなマスクで視察しての緊張と疲労感から推察する作業の方たちの負担は大変である。命がけの作業だとも言えると改めて思う。
これから何十年も続く作業、放射能汚染物保管、被災され避難された方々へのケア等、作業にあたる方々はもちろん、波及している課題は膨大である。
作業の安全と進展を望むとともに、この状況を見れば、やはり、原子力発電はすべきではないと思う。

12308521_1646903652193154_963654028672327556_n 12313734_1646903638859822_8944880215874324053_n

12316542_332807253556402_4899489362161764589_n

12316434_332796123557515_7607349196895658195_n

12316298_332807446889716_737805193754229134_n

12314128_332807280223066_3861684448965241690_n