HOME ブログ 民の国
ブログ

民の国

2000.06.13

選挙公示日。10時からの出陣式。650名近い方が平日の午前中にもかかわらず参加して下さる。友人、知人、地元後援会の皆さん、支援労組の皆さん、各級議員の皆さん、そして、昨年末志半ばで亡くなった池田貴族さんのご両親も駆けつけて下さった。「人のため、社会のためにがんばること」政治家の基本をみんなが教えてくれた。
私はあいさつで
「小さな声、弱い声の届かない政治を変えたいと政治の世界へとびこんだ。しかし、今の政治は大きな声、多くの声さえ届かない状況になってしまった。
なんとしても、政権交代を果たし、神の国ではなく、市民が、国民が、みんなが主役の「民の国」をつくらなくてはならない。厳しい財政状況の中で、一つ一つの課題を解決していくためには地方主権の私たちの声と目が届く政治が必要だ。大変困難な道ではあるが、戦後の焼け野原からここまで私たち一人一人の叡智をあつめれば必ず可能だ。一緒にがんばりましょう」と訴えた。
駆けつけてくださった皆さんに心から感謝!!