HOME ブログ 仲間
ブログ

仲間

2000.06.16

先日の福山哲郎参議院議員(京都、38歳)に続いて、小川勝也参議院議員(北海道、36歳)が応援に駆けつけてくれる。仲間はありがたい。
そして、街宣活動は出来るだけ辻々で車を停めて5分から15分くらいの間で政策を訴えるようにしている。反応は凄く良くなってきている。
わずか13日間の会期で、自公保政権の「沖縄サミットの報告もあるし、そごうの問題も風当たりが強い。開かない訳にはいかないが、出来る限り短い会期ですり抜けたい」という思惑が通ってしまった臨時国会だった。いつもながらの数の論理による国会運営を嘆くばかりだが、いくらかの収穫もあったことを報告しておきたい。