HOME ブログ 臨時国会最終日
ブログ

臨時国会最終日

2000.08.09

わずか13日間の会期で、自公保政権の「沖縄サミットの報告もあるし、そごうの問題も風当たりが強い。開かない訳にはいかないが、出来る限り短い会期ですり抜けたい」という思惑が通ってしまった臨時国会だった。いつもながらの数の論理による国会運営を嘆くばかりだが、いくらかの収穫もあったことを報告しておきたい。
ひとつは、1~3期の若手でつくる「ダッシュの会」が「一票の格差を是正する法案」と「被選挙権の年齢を引き下げる法案」の2法案を作り、この秋の臨時国会に提出することと、先の総選挙後に問題になった、歳費の日割り支給、25年以上勤続議員の肖像画掲額、25年以上勤続議員の特別交通費支給などを含む、一般的な感覚からずれているいくつかの議員特権を見直すワーキングチームが成立し、秋の臨時国会には法案を提出するということ。もちろん、法案は今までにも民主党としてたくさん提出してきて珍しいことではないが、今回が特に違っているのは、若手が中心になって、永田町でしか通用しないおかしな慣習をどんどんと変えていこうということだ。
秋の臨時国会には、例の「あっせん利得禁止法」も政府が出してくるであろうが、くれぐれも骨抜き法案が成立しないよう、政治が真の意味で浄化されるようがんばる。